bujor design worksブジョール・デザイン・ワークス

京都府木津川市のウェブサイト・ホームページ制作  ブジョール・デザイン・ワークス

目的・私たちの目指すこと

良いものを伝えたい

仕事の動機として、良いものを広く知らせたい、という思いがあります。社会を良くする、快適にする、人が喜ぶために仕事をされている方々の事業を、ウェブサイトを通じて広く皆様に知っていただきたいと思っています。

地方の活性化や、エコロジーに取り組んでいる方、オーガニック、有機栽培に取り組んでいる方。そのような社会が健康に機能していくために努力している人々の思いを伝えたい。また、失われつつある伝統を守っている方々や、福祉作業所、フェアトレードに従事する方、食育、教育、研究に携わる方の情熱を伝えたい。

事業者も、関係者も、ウェブサイトをご覧になるお客様にも、共によかった、と思えるサイト作りを目指します。

地方の活性化

東京や大阪でなくても豊かに暮らせるよう、地元の仕事のお手伝いをしっかりとしていきたいと思っています。

ウェブサイトというのは面白いツールです。地方にいながらにして 広く日本に、多言語化すれば世界にアピールすることも可能です。

国際交流を広げる

カナダの小学校でのインターン経験、NGOのスタディツアー参加経験、青年海外協力隊経験を通じて得た、異文化理解、国際理解についてのスキルを生かしていきたいと思っています。

ウェブサイトの多言語化や、国際交流、国際協力を行っている方々のサイト制作を通じて、国際交流の促進に寄与したいと考えています。

エコを忘れず

ウェブサイト制作事業者として、エコロジーに対して何ができるか今は模索中の段階です。

だだ、電力をグリーン電力に移行する、できるだけペーパーレスとする、再生紙を利用するなどしていきたいと思っています。また、エコ・コンシャスなお客様に対して、適切なサービスを提供できますよう、エコロジー・サービスの研究を続けます。

ワークライフバランス

仕事も生活も大事にしたい、そう思って活動している方々のお手伝いをしたいと存じます。

まずは人と人との出会い、つながりから。ビジネスチャンスを共に広げていきましょう。